さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2004年05月23日

私も自然体が好き

人は誰しも老い、やがて死んでゆく。
何十年も使ってきた己の肉体が、弱り、壊れていくのはごく自然なこと。

[けいちよさんの『やはり自然体』]:http://sapolog.com/u/217/%bf%cd%b4%d6%a4%c8%a4%cf/0000085122.html を読ませていただいて、ちょっと考えてみた。

長年使ってきた肉体に様々な不具合が出てくるのは、これはまったく持って自然なこと。
この自然を受け入れて、それに抗うことなく生きてゆくなら、それはそれで幸せなことだと思う。

しかし、昨今の医療事情はどうだろうか。「死」という自然体を受け入れたいと考えても、受け入れさせない医療があるのも事実ではないか。死に行く肉体のあっちこっちに管をつなぎ、本人の苦痛にはお構いなしで少しでも生きさせようとするではないか。

医療技術が発達したために、私たちはより長く醜い肉体を曝さなければならない。それはいやだから、少しでも長く美しい肉体を持続させようと「不自然」な努力をするのか。

少しでも長く生きさせる医療はこの辺にして、そろそろよりよく死ねる医療の発展に力を注ぐ時期ではないだろうか。

トラックバック: [けいちよさんの『やはり自然体』]:http://sapolog.com/u/217/%bf%cd%b4%d6%a4%c8%a4%cf/0000085122.html

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(素直なきもち)の記事画像
いやぁ、まいっちゃったなぁ
予期せぬできごと・・・そして復活
閑話休題=移行作業は大変だよね=
同じカテゴリー(素直なきもち)の記事
 みかん電車ドットコム 完成 (2007-07-16 20:33)
 いやぁ、まいっちゃったなぁ (2007-07-08 22:50)
 予期せぬできごと・・・そして復活 (2007-03-11 12:01)
 閑話休題=移行作業は大変だよね= (2006-10-07 12:21)
 「すっぴん」の私 遅れてる =朝日新聞の連載記事から= (2006-01-09 13:08)
 素直な気持ちを文字にするということ (2005-12-13 22:40)
この記事へのコメント
こんにちは、けいちよです。 quality of lifeという問題になるかと思います。
QOL基礎理論と緩和医療 >医療者は患者が充実した生を送ることを妨げてはならない(引用)
というのは同感なのですが、身内のエゴとかがあるわけで、家族のほうにも医療に携わる人たち同様な理解などが必要かと思います。
Posted by ゲスト at 2004年05月26日 00:56
けいちよさん、こんにちは。
確かに、自分はそこまで生きたくないと思っていても、いざ家族がそういう立場になったら、「延命治療はやめてください」とはすんなり言えないだろうなと思います。
苦痛を取り除くための緩和ケアを行いつつ、最後は尊厳死させて欲しい、私個人はそんなふうに思っています。
Posted by じゅの at 2004年05月27日 12:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
私も自然体が好き
    コメント(2)