さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2005年01月03日

ふるさと・大雄山線を行く 《その1》

20050102_daiyuzan_rosenzu.jpg

湘南電車が走る神奈川県の西の端、小田原駅から出る、小さな単線のローカル電車がある。
小田原駅から終点の大雄山まで、12の駅を約20分でつなぐ電車。
小さな小さなローカル電車は、『伊豆箱根鉄道・大雄山線』という。

終点の大雄山には、知る人ぞ知る『導了尊最乗寺』というお寺がある。
また、途中小田原市から南足柄市に入るが、その名前があらわすとおり、足柄山で熊とおすもうをとった金太郎が生まれたとされる地だ。

箱根連山に囲まれた、足柄平野の真ん中を突っ切るように小さな電車が走る町、それが私のふるさとだ。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(電車旅/伊豆箱根鉄道大雄山線)の記事
 ふるさと・大雄山線を行く 《その6》 (2005-01-03 22:42)
 ふるさと・大雄山線を行く 《その5》 (2005-01-03 22:31)
 ふるさと・大雄山線を行く 《その4》 (2005-01-03 22:26)
 ふるさと・大雄山線を行く 《その3》 (2005-01-03 22:22)
 ふるさと・大雄山線を行く 《その2》 (2005-01-03 22:16)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ふるさと・大雄山線を行く 《その1》
    コメント(0)