さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2005年03月13日

あさかぜ旅行記《第2章・下関編》=山陽の電車たち(その3)=

20050212_shimonoseki_densha_3.jpg

下関駅をあちこち歩き回るうちに、こんなにかわいい電車に出会った。
岩国駅で窓越しに見た、岩徳線と同じ電車かな?

キハ40系の気動車で、広島色というらしい。

しかし、かすかに見えるサボは、「下関⇔小倉」となっているようにも見えるが・・・

山陰本線を走る「キハ58系」という気動車もあるとか。
下関に停車しているとしたら、そちらだろうか・・・?
(2005.03.14 追記)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(電車旅/あさかぜに乗って)の記事
 あさかぜ旅行記《第4章・九州鉄道記念館編》=サボ= (2006-01-04 11:22)
 あさかぜ旅行記《第4章・九州鉄道記念館編》=寝台特急『月光』= (2006-01-04 11:11)
 あさかぜ旅行記《第4章・九州鉄道記念館編》=481系ボンネット型= (2006-01-04 10:55)
 あさかぜ旅行記《第4章・九州鉄道記念館編》=気動車 キハ07 41= (2006-01-04 10:49)
 あさかぜ旅行記《第4章・九州鉄道記念館編》=電気機関車 ED72 1= (2006-01-04 10:36)
 あさかぜ旅行記《第4章・九州鉄道記念館編》=蒸気機関車59634= (2005-06-26 23:19)
この記事へのコメント
キハというのは、古い車両なのでしょうか…。いえいえ、「鉄道員」のラストの場面で、「キハの汽笛には、泣かされるもんね!」というようなセリフがあったのをふと思い出したんです。鉄道はくわしくありません。弟はマニアでしたが。
Posted by ゲスト at 2005年03月14日 21:26
旅行記、興味深く拝見しています。下関近辺は駅の雰囲気も昔っぽくて好きです。山陰線にむかうキハ(気動車)、いいですねー!
Posted by ばーど at 2005年03月16日 16:41
キハは気動車で客席付きの車両だったかな?

3月19日(明日)から、小田急の新しいロマンスカー50000形が営業運転開始となります。
新宿や小田原、箱根湯本の駅はすごく混雑しそうです。
私は別の仕事で行けませんが、月曜の祝日ならどこか撮りに行けるかもしれません。
土日祝は最大6往復、平日は最大5往復するそうです。
Posted by らっぱくん at 2005年03月18日 17:07
お返事遅くなりました。

>さとうかつのりさん
『鉄道員』にそんなセリフがありましたか。私も見たはずなのですが、はっきりとは思い出せません。
さとうさんの下にコメントをつけてくださったばーどさんのところで、わかりやすくレクチャーしてもらいました。
「キハ」の「キ」は気動車を、「ハ」は普通車をあらわすそうです。
他にも、記号の一文字一文字にきちんと意味があるのだそうですよ。
私も「電車」ではなく「気動車」の響きが大好きです。

>ばーどさん
国鉄色について、「キハ」という記号の意味について、とてもわかりやすいレクチャーをありがとうございました。
そうですか、あの黄色い列車はやはり山陰線なんですね。
実はホームの行き先表示板や列車の方向幕などをよく見てくればよかったな、と後悔しているのです。
あのときはあんまりにもかわいい列車がたくさんあって、列車見てるだけで嬉しくなっちゃって・・・。

>らっぱくん
今日、たまたま小田急線を利用しました。時刻表や運賃表が模造紙で覆われてて、その上に小さくて見づらいのが貼ってありました。
そうか、小田急線は明日(3/19)、ダイヤ改正なんですね。
ロマンスカーの新型車輌、あの白いやつですよね。
昔の赤いロマンスカーとは随分と雰囲気がちがうけれど、でもそれはそれでステキな感じですね。
ロマンスカーに乗って、箱根の温泉にでも入りに行こうかな。

三寒四温を繰り返しながら、春がやってきます。
これから旅行するにはとても良い季節になりますね。
さてさて、次はどこに行こうかな。
Posted by じゅの at 2005年03月19日 00:50
ダイヤ改正ではないです。
今日から一部のロマンスカーが新しいのになりました。
明日(20日)は運賃改正があり、普通運賃が『値下げ』になります。
だから模造紙で覆われていたのでしょう。
ちなみに定期券は4月1日から『値上げ』になります。
Posted by らっぱくん at 2005年03月19日 20:41
確かに券売機の上の掲示板だから、時刻表ではなく運賃表ですね。
運賃値下げはめずらしいことですね。
私のように、ごく稀にしか使わないユーザーには大助かりです。
定期券は大概会社が負担してくれるから、まぁいいかな。
あ、でも、あの沿線、学校も多いですね。学生さんにはちょっと痛いかもですね。
Posted by じゅの at 2005年03月19日 22:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
あさかぜ旅行記《第2章・下関編》=山陽の電車たち(その3)=
    コメント(6)