さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2005年05月01日

あさかぜ旅行記《第3章・門司港レトロ編》=青い空、青い海=

20050212_mojikou_umi.jpg

一晩ホテルに泊まって、日付は2月13日になった。
前日はあいにくの曇天模様だったが、強い風とともに雲は追いやられ、空はすっきりと晴れ上がった。

第一船だまりから門司港ホテルに沿って海に出ると、「ブルーウイングもじ」と呼ばれる跳ね橋がある。そこから海を眺めた風景。

海の向こう側、山の手前に見えるのが、下関と門司港を結ぶ、関門橋だ。
橋の左側は下関、右側は門司、まさしく目と鼻の先。

真っ青な海と真っ青な空が目にしみるようだ。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(電車旅/あさかぜに乗って)の記事
 あさかぜ旅行記《第4章・九州鉄道記念館編》=サボ= (2006-01-04 11:22)
 あさかぜ旅行記《第4章・九州鉄道記念館編》=寝台特急『月光』= (2006-01-04 11:11)
 あさかぜ旅行記《第4章・九州鉄道記念館編》=481系ボンネット型= (2006-01-04 10:55)
 あさかぜ旅行記《第4章・九州鉄道記念館編》=気動車 キハ07 41= (2006-01-04 10:49)
 あさかぜ旅行記《第4章・九州鉄道記念館編》=電気機関車 ED72 1= (2006-01-04 10:36)
 あさかぜ旅行記《第4章・九州鉄道記念館編》=蒸気機関車59634= (2005-06-26 23:19)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
あさかぜ旅行記《第3章・門司港レトロ編》=青い空、青い海=
    コメント(0)