さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2005年05月22日

新緑の御殿場線を行く《その16》=港あじ鮨=

20050430_gotenba_numazu_ekiben.jpg

帰りは御殿場線を戻らず、東海道線に乗って熱海経由で帰ることにする。
実家の最寄り駅で途中下車して、ちょっと両親や兄たちの顔を見て行こうかと思い立つ。

改札横で売っていた駅弁「港あじ鮨」を人数分買い込み、湘南色の東海道線熱海行きに乗り込んだ。
こんなブルーのパッケージに鯵の握りやら、巻物やらが入り、天城山の生ワサビがおろし金と一緒についている。
(みんなたいらげてしまった後思い出して写真に撮ったので、中身の写真はないが)

新緑の御殿場線の旅は、久々に会った兄が父にそっくりになっているのに驚いた実家訪問で締めくくった。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(電車旅/JR御殿場線)の記事
 新緑の御殿場線を行く《その15》=115、沼津駅にて= (2005-05-22 23:06)
 新緑の御殿場線を行く《その14》=ホームにて= (2005-05-22 00:02)
 新緑の御殿場線を行く《その13》=313系、沼津駅にて= (2005-05-21 23:50)
 新緑の御殿場線を行く《その12》=沼津駅到着(313系と211系)= (2005-05-21 23:36)
 新緑の御殿場線を行く《その11》=上りホームを見る= (2005-05-14 23:09)
 新緑の御殿場線を行く《その10》=丸ポスト= (2005-05-14 23:04)
この記事へのコメント
実家の皆さんの笑顔が見える?
ような気がします。
そうそ だんだん親の顔に似てくるんですよねえ(^−^)
お土産の アジのお寿司がとても
美味しそうだヮ
Posted by プチひまわり at 2005年05月23日 15:39
こんな感じ?(笑)

http://ch.kitaguni.tv/u/4885/%ad%a4%bf%a9%a4%d9%ca%aa/0000218675.html
Posted by らっぱくん at 2005年05月24日 21:14
>プチひまわりさん
あんまりよく似てるので、一瞬見とれてしまうほど驚きました。
顔は親子だから確かに似てるのでしょうが、姿形だけではなく、全身の雰囲気、でしょうかね。
やっぱり親子だなぁと思いました。
ちなみに、夫は私のことを「おばあちゃん(実母)にそっくりだと」とよく言います。
顔の造作はどちらかというと父似ではないかと思うのですが、やっぱり雰囲気が母なのだそうです。

>らっぱくん
おいしそうなおすし・・・。
しかし、この鮨の鯵は酢で締めて、あるので、らっぱくんのお鮨ほど新鮮ではありません。どちらかというと押し鮨に近いかな。
らっぱくんのエントリーを見ていたら、あじのたたきが食べたくなってきた。
小田原、熱海、沼津・・・このあたりの鯵はうまいんですよ。

駅弁は、電車の旅の醍醐味ですよね。
Posted by じゅの at 2005年05月24日 22:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
新緑の御殿場線を行く《その16》=港あじ鮨=
    コメント(3)