さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2005年06月11日

鉄道マンは鉄道を愛す=JR川崎駅にて=

20050521_kawasaki_poster.jpg

JR南武線の終着駅、川崎駅を降りて階段を上ると、その柱にこんなポスターが貼ってある。

モデルは『EF65535』。
かつては西へ向かう寝台特急、「あさかぜ」「さくら」「みづほ」などを牽引した電気機関車だ。

愛する機関車を模したポスターから、鉄道マンの鉄道への愛情が垣間見える。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(電車の風景)の記事画像
あの看板はどこに
《惜別》 北陸号
愛すべきみかん電車
往年の415系列車=常磐線・高萩駅にて=
2007年・驛舎総集編 《その2》
2007年・驛舎総集編 《その1》
同じカテゴリー(電車の風景)の記事
 あの看板はどこに (2011-01-30 16:16)
 《惜別》 趣のある驛舎たち (2010-03-10 13:16)
 《惜別》 北陸号 (2010-02-21 22:23)
 愛すべきみかん電車 (2009-08-30 21:08)
 往年の415系列車=常磐線・高萩駅にて= (2008-01-03 00:06)
 2007年・驛舎総集編 《その2》 (2007-12-31 22:41)
この記事へのコメント
辛い時でも頑張っていけるんでしょうね。

不祥事を批判したり、責任を追及するのも大事だけど、そういったことに耐えながら一所懸命頑張っている人達のことを、私たちはちゃんと見守っていかなきゃいけないとおもいます。

それも「利用者の責任」だと思います。
Posted by きむぱぱ at 2005年06月12日 08:05
きむぱぱさん、コメントありがとうございました。お返事、遅くなってしまい、ごめんなさい。

現場で日々鉄道と向かい合っている人たちほど、鉄道を愛する気持ちは強いだろうなと思います。それこそ、利益よりもロマンを大切にしたい。でも、そればかりではダメなわけで、葛藤は多いだろうと思います。

どんな不祥事があっても(あってはならないことですが)、現場で働く人たちを見ると、その怒りも消えてなくなります。

どんな職場でも、現場でがんばる人々は美しいと私は思います。
Posted by じゅの at 2005年06月17日 22:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
鉄道マンは鉄道を愛す=JR川崎駅にて=
    コメント(2)