さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2005年07月05日

地域猫への道は遠い・・・よね(=^・^=)

20050619_jareru.gif

もう何日も考えている。なんとかならないものかと。

この春、私の住むマンションの敷地内で生まれた野良猫の赤ちゃんは、少なくても5匹いる。
私は猫が大好きだから、ただ眺めては喜んでいる。しかし、猫嫌いはどこにもいるし、その気持ちはわかる。
実際に1階のベランダを闊歩する猫たちに迷惑している住民はたくさんいる。
芝生や植え込みにされる糞尿で、植物はダメージを受けるし、第一不衛生だ。

何かのたびに、「野良猫にエサをやらないように」とお達しがくる。
でも、実際にエサをやっている人は皆無に近く、また、もともとが狩り名人の猫は、人間がエサを与えなくても、自力で虫でも鳥でも獲って食べるので、それで死滅することはないだろう。

いくら猫嫌いだと言っても、誰も積極的に捕まえて抹殺しようとは思わない(思われたら困る)。
ただ、「困ったね」と見ている。
自分に被害が及べば、「シッシ」と追い払う。

猫は生後10ヶ月もすれば、繁殖能力を持つ。
来年の今頃、また新しい命が生まれ、また同じ騒動が繰り返される。

どうする?どうしたらいい?

今、社会には「地域猫」という考え方が出てきている。
飼い主のいないホームレス猫を、地域で面倒を見てゆく。
餌場をつくり、衛生的に管理された場所でエサを与え、餌付けをする。
人間に十分慣れたところで、捕獲し、避妊、去勢術を施して、また地域に帰す。
そうして少しずつ、繁殖能力を抑えて行くことで、やがては野良猫をなくすことが最終目的だ。

さぁ、どうする、どうする、と頭の中で繰り返している。
愛らしい姿の元気な仔猫たちの後ろ側に、過酷な環境に勝てずに骸となった小さな命が見える。
しかし、一人で立ち向かうには、あまりにも問題が大きい。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(野良猫ちゃん物語)の記事画像
続・ぽかぽかだにゃ(=^・^=)
ぽかぽかだにゃ(=^・^=)
久々に、野良にゃご・・・(=^・^=)
同じカテゴリー(野良猫ちゃん物語)の記事
 続・ぽかぽかだにゃ(=^・^=) (2007-01-28 14:55)
 ぽかぽかだにゃ(=^・^=) (2007-01-28 14:25)
 久々に、野良にゃご・・・(=^・^=) (2006-10-15 22:18)
 なんだにゃ(=^・^=) (2006-06-03 21:41)
 Cat on wall =猫、塀の上を歩く= (2006-02-12 21:38)
 蝉と戯れる(=^・^=) (2005-08-20 21:59)
この記事へのコメント
NHKの「ご近所の底力」を活用してみる手はつかえませんかね?
それから、ネットで「動物ボランティア」、検索できるでしょ?
そこから一番近い団体をピックアップして、
相談してみる手もある。

解決できるかどうかはともかくとして、
じゅのさん一人で、悩まないで。
Posted by z0ra at 2005年07月06日 02:05
無邪気に遊びまわっている 仔猫を見てると、貴女の気持ちはよ〜く
解るし どうしたらいい?
考えはそこに及ぶよね?
Posted by プチひまわり at 2005年07月06日 15:19
今、子ネコラッシュのようですね。
ネコ好きの方のチャンネルでは、みなさん必ずノラさん子ネコをみつけていらっしゃいますね。
はい。実は私も2箇所ばかり見つけています。
どうしたら良いのか・・私はもっと消極的です。地域ネコと言う考え方もはじめて知りました。
そうできたら素晴らしい。そうは思っても何も行動できません。ふがいない。
Posted by tanyan at 2005年07月08日 09:17
みなさん、コメントありがとうございました。いつものことですが、お返事が遅くなって申し訳ありません。

>z0raさん
私も「ご近所の底力」、興味を持って見ています(実際にその放送は見ていないのですが)。
そうなんです。私一人ではどうしようもないのです。
動物愛護団体など、関連のサイトを回ってみたりもしています。
あせらずにゆっくりと、考えてみようと思います。
z0raさんの最後の一言に、力を得たような気がします。

>プチひまわりさん
どうしたらいいか、答えは出ているのに、なかなかそれを実行に移すことはできません。
一筋縄ではいかないことがわかるから。
きっとみんな考えていることは同じだと思う。だけれど、やっぱり安易には動けないのですよね。

>tanyanさん
横浜の磯子区などでは、行政も巻き込んで「地域猫」の制度が確立しているようです。
それは多分住民の一声から始まっているはず。その一声に私がなれればいいんだよな、と思うけれど、現実にそうなったときの様々なことを考えると、私も二の足を踏んでしまうのです。
いったん言い出したら中途半端にはできないし、その責任を負うことはものすごく体力が必要。
私も一歩を踏み出せない自分をふがいなく思います。

野良猫の問題は本当に難しいことですね。
相手は命ある生き物であるから、尚更です。
地域猫として成功をしている地域でも、また別の問題はあるようですし。
それにかこつけて飼い猫が産んだ仔猫を遺棄していくとかね。
もともとは人間の無責任が生んだ野良猫です。人間と共生できればいいのにと心から思います。
Posted by じゅの at 2005年07月09日 16:41
小田原城のところへの訪問・カキコありがとうございました。
とりあえず、記事とは関係ない挨拶書かせてもらってます。
ぜひ、また来て下さいね。
小湊鉄道の記事ありましたね・・・・会社に行くときは線路の上通過してます。
では
Posted by kchoku/JEF at 2005年07月13日 05:27
kchoku/JEF さん、こんにちは。ようこそおいでくださいました。
小湊鉄道、ご存知でしたか。
とてもかわいい気動車とのどかな風景、大好きです。
kchoku/JEF さんの写真、私も楽しみにさせていただいています。
またおうかがいしますね。
Posted by じゅの at 2005年07月14日 22:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
地域猫への道は遠い・・・よね(=^・^=)
    コメント(6)