さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2005年09月03日

正しい電話のかけかたとは・・・?

22.gif

みなさんは、プライベートで個人のお宅に電話をかけるとき、どのようにされるだろうか。

私の場合は、こうだ。

・・・ トゥルルル トゥルルル ・・・
相手「はい」
私 「○○さんのお宅でいらっしゃいますか?」
相手「はい、そうです」
私 「私、じゅのと申しますが、××さんはいらっしゃいますか?」

ところが、最近はこれは非常識であるとされるらしいのだ。

某掲示板で、電話での名乗り方についてのトピが立った。
トピ主さんは、電話をかけてきた人が名乗らずに「○○さんのお宅ですか?」と聞いてくることに憤慨している。そして、返事をせずに、「どちら様?」と問うても、「○○さんではないのですか?」としつこく確認され、自分を名乗ろうとしない、と。

これって、まさに私の状態ではないか。
さすがに「どちら様?」と問われたらすぐに名乗るが、それでも返事もしないうちに逆に聞き返すのって、どう?と思ってしまう。

私は(というか、多くの人たちは、だと思うが)子どもの頃、電話に出る側のマナーとして、まず電話を受けた側が「はい、○○でございます」と出るように躾けられた。相手がそのように先に名乗ってくれるので、こちらは最初からすんなりと「私じゅのといいますが・・・」と名乗ってから用件に入れた。
私たちはそれが電話に出る側の最低限のマナーであると教え込まれているので、逆にこちらが相手を確認しなくてはならない状況は、相手側の非常識であると捉えたと思う。

その状況に憤慨するトピ主さんをはじめ、その意見に賛同する人たちは、「××ですが、○○さんのお宅ですか?」と言うのが常識だと言い切る。電話に出ていただいているのだから、先に名乗るのが当然である、と、語気が荒い。

言われてみればそうかもなと思う。
電話に出ていただいて、まずすることは名乗ることだろうと。
昔、電話を取った側がまず名乗っていた頃、私だって第一声は名乗ることだったし、用件の前に名乗る事は口をすっぱくして言われたことだ。

最近は電話による恐ろしい事件も増えているから、電話をかけられた側がまず名乗ること、というマナーは通じなくなってきているし、それはそれで仕方のないことだと思う。
私はまだまだ習慣で、ついうっかり「はい、じゅのでございます」と出てしまうことが多いけれど、それでもなるべく意識して「はい」だけで済まそうとしている。
そしてそのときは、「諸事情からこちらからは名乗れないのです。」と申し訳なく思い、「じゅのさんですか?」と尋ねられれば「はい、そうです」とごく自然に答えるし、それに対して不快に思うこともない。

しかし、そうやって自然にやってきたことも怒りの対象になっていたかも知れないと思うと、時代の流れとはいえ、暮らしづらいなと思う。

たったひとつの電話のやりとりから、時代の流れと世知辛さを感じるのだ。

同じカテゴリー(素直なきもち)の記事画像
いやぁ、まいっちゃったなぁ
予期せぬできごと・・・そして復活
閑話休題=移行作業は大変だよね=
同じカテゴリー(素直なきもち)の記事
 みかん電車ドットコム 完成 (2007-07-16 20:33)
 いやぁ、まいっちゃったなぁ (2007-07-08 22:50)
 予期せぬできごと・・・そして復活 (2007-03-11 12:01)
 閑話休題=移行作業は大変だよね= (2006-10-07 12:21)
 「すっぴん」の私 遅れてる =朝日新聞の連載記事から= (2006-01-09 13:08)
 素直な気持ちを文字にするということ (2005-12-13 22:40)
この記事へのコメント
言われてみれば 貴女と同じようなかけかたをしていました”
そう言う意見もあるのね!
ーーー 最近はアタシも電話に出る
時は 相手に悪いと思いつつも
「ハイ」って出ますよー
ほんと変な世の中になったよね。
Posted by プチひまわり at 2005年09月03日 17:10
昔は「はい○○です」と出ていた。
今は「はい、もしもし」で、止める(もしもしまで付くのは、リズムの問題・か?)
相手が名乗るまで、こちらも名乗らない。

そーなっちゃいましたねー
嫌な世の中だ・と、数ヶ月前に家族で言い合っていましたよ、うちでも。
Posted by z0ra at 2005年09月04日 14:06
こちらからかけるときは、
「○○ですが、××様ですか?」というようにしています。
受けるときは、
職場では「はい、○○です。」といいますが、
自宅では「はい」
子どもたちにも相手が誰かわからないうちにこちらから名乗らないように言っています。いろいろ、怖いことがあるから・・
でも、かけたとき、先方が「○○です。」といって出てくださったときは、とても気持ちがいいんですけどね^^
Posted by shimafukuro at 2005年09月04日 23:11
たしかに最近無意識に、家の電話に出るときは、”はい”だけで、○○さんのお宅ですかというと、どちらさまですか?と聞き返していますね。
昔は、”はい○○ですが”と答えていたものですが。いまは、実際知らない電話番号は、呼び鈴が違うので
そのときはまず警戒して出ています。こわもてて”もしもし”って。

たしかに気楽な世の中ではなくなりました。
Posted by ゲヲルグ2 at 2005年09月06日 22:24
「みなさんは、どうですか?」と問いかけておきながら、またまたお返事が遅れてしまいました。すみません。

>プチひまわりさん

そうそう、私も全然意識したことなかったんです。これはもうマナー云々よりも、習慣、なんですよね。でも、これを非常に不快に思う人もいるらしい・・・。

>z0raさん

電話に出た側が名乗らないのは防犯面からしかたないかなぁと思います。寂しいけれど。
昔のマナーは相手を全面的に信頼したマナーなんでしょうね。

>shimafukuroさん

いきなり確認されることを嫌がる人がいることを考えれば、最初に名乗ってから確認するのが無難かなって思いました。
私もshimafukuroさんのよに確認しようと思います。

>ゲヲルグ2さん

お互いに警戒しているんですね。最近はいろいろな技術が発達してそれを頼っちゃうのだけれど、それは誰でも持つものではないことを認識しなくちゃいけないのかな。

時代が変わってきちゃったから、いつまでも「昔は・・・」と言っていてはダメなのはわかっているのですが・・・。
なぜ、昔は電話に出た側が名乗ったのか、それは、かかってきた電話は自宅を訪ねてきてくれたお客様と同じ感覚を持てたからではないのかな、と思います。
電話の向こうの人をお客様と捉えれば、いきなり「あんた誰」とは言えないですものね。

いずれにしてもこのやり取りを見て、そういうのを嫌がる人がいることがわかってよかったなと思います。
嫌がる人がいる限り、shimafukuroさんの確認の仕方がいいのかな。

ほんと、難しい時代になりました。

ちなみに議論された掲示板は

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200508/2005082700070.htm

ここです。
興味があったら覗いてみてね^^
Posted by じゅの at 2005年09月10日 07:05
私も電話に出るとき、「はい、もしもし」としか言わず、自分から名乗らなくなりました。防犯の意識が働くからです。このブログでの皆さんの意見を読んで、そうだよなぁと思いつつ、やはりマナー良き時代を懐かしく思いました。
Posted by さるのすけ at 2005年09月17日 14:53
コメント、ありがとうございます。

こんな時代だから、電話に出るとき「はい」だけなのはしかたないと思います。
でも、なんだか寂しいんですよね。
せめて最初から疑ってかかるのではなく、相手が不快な思いをしないように考えてゆきたいなと思います。
Posted by じゅの at 2005年09月20日 23:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
正しい電話のかけかたとは・・・?
    コメント(7)