さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2005年09月21日

日光初秋の旅《その6》=気品高き日光駅=

20050919_nikou_station.jpg

この駅舎見たさに、遠回りしてJR日光線に乗った。

ちょうど、門司港駅を一回り小さくしたような感じの、ネオ・ルネサンス様式。
1912(大正元)年に建てられた歴史ある建物で、JR東日本管内では現存する駅舎の中で最も古いものだそうだ。

近くにある田母沢御用邸を訪れる皇族や、外国からの要人も多く、来訪の際に休息をされた貴賓室も保存されている。

駅舎の様子も、そこで働く駅員さんたちの様子も、どこかおっとりした感がある。
目と鼻の先に東武日光駅があり、駅前の賑わいはすっかりそちらに取られてしまったのか、ひっそりとしている。

気品高き日光駅にも、栄枯盛衰の歴史がある。

 左端:2階、貴賓室への階段
 2番目:貴賓室(現在はイベントコーナーなどに使われている)
 3番目:貴賓室からの階段から改札を見る
 右端:待合室

20050919_nikou_station.gif

banner_02.gif

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(電車旅/JR日光線)の記事
 日光初秋の旅《その10》=旅立ちの朝= (2005-09-23 11:19)
 日光初秋の旅《その9》=カフェ ザ・シーズン= (2005-09-23 10:12)
 日光初秋の旅《その8》=オーナーお奨めの散歩道= (2005-09-22 21:14)
 日光初秋の旅《その7》=小さなホテル 森のうた= (2005-09-22 10:17)
 日光初秋の旅《その5》=終点、日光駅に着く= (2005-09-21 21:56)
 日光初秋の旅《その4》=下野大沢駅にて= (2005-09-21 21:33)
この記事へのコメント
そうそう”
レトロな感じの「門司港駅」に似てますね!
品があって 落ち着いているわね。
Posted by プチひまわり at 2005年09月22日 16:57
門司港駅は1914年開業だから、こちらのほうが古いですね。
門司港駅では貴賓室などの細かいところを見損ねてしまったので、今回はちょっと時間をかけて見てきました。
古いけれど丁寧に磨きこまれていて、職員の方々の愛情のようなものを感じました。
Posted by じゅの at 2005年09月23日 00:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
日光初秋の旅《その6》=気品高き日光駅=
    コメント(2)