さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2005年10月16日

古きよき温泉街、伊東線を行く《その4》=磯の香り?いや、あじの干物=

20051002_04_ito_fish.jpg

季節はずれだけれど、海を見に行こうかなと思う。
列車の窓から見えていた海を思い浮かべ、こっちかな、としばらく歩く。
商店街を抜けると、T字路にぶつかり、その向こうに海が広がっているのが見える。

あぁ、海が近づくと、磯の香りがしてくるな、と思いつつ、Tの字にぶつかった角を見ると、そこにはこんな光景が広がっていた。

太陽の光をたっぷりと浴びた鯵は、おいしい「あじの開き」になっていた。

banner_02.gif

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(電車旅/JR伊東線)の記事
 古きよき温泉街、伊東線を行く《その13》=締めくくりはみかん電車で= (2005-10-23 10:48)
 古きよき温泉街、伊東線を行く《その12》=踊り子号・ツーショット= (2005-10-23 01:41)
 古きよき温泉街、伊東線を行く《その11》=来宮駅= (2005-10-23 01:10)
 古きよき温泉街、伊東線を行く《その10》=高台から海を見る= (2005-10-23 00:28)
 古きよき温泉街、伊東線を行く《その9》=伊豆多賀駅= (2005-10-22 23:32)
 古きよき温泉街、伊東線を行く《その8》=網代駅= (2005-10-22 08:24)
この記事へのコメント
旅の楽しさは こう言うところに
あるのですね”
思いがけない風景に出会うと・・・
得した気分になるのよね”
Posted by プチひまわり at 2005年10月19日 14:51
小田原から伊豆半島にかけての干物は本当にうまいんですよ。
こうやって太陽の光をたっぷり浴びているから、磯の香りといっしょにお日様の香りもするんですよね。
ここではあたりまえの景色だし、私も見慣れた風景なのだけれど、なんだかやっぱりいいものを見せてもらったなぁ、って思っちゃいますね。
Posted by じゅの at 2005年10月21日 23:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
古きよき温泉街、伊東線を行く《その4》=磯の香り?いや、あじの干物=
    コメント(2)