さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2005年11月20日

入部半年、成長したぞ ・・・ 部活動と先輩・後輩を考える

20051120_baseball.gif

長女が、「キャッチボールしよう」と言ってきた。

4月に中学に入学して、彼女はソフトボール部に入部した。春の頃、買ったばかり真新しいグローブは、まだ硬くて、彼女の小さな手にはもてあましていた。捕球も投球もぎこちなく、投げられた球はひょろひょろだった。

運動不足の体に、ちょっと汗をかくのにちょうどいいかもしれない、そう思って「いいよ」と快諾し、人気のない公園に向かったのは良かったのだが・・・。

あのひょろひょろの球から半年、私は彼女を甘くみていたようだ。私の山なりの球を難なくキャッチした彼女から繰り出された球は、私に向かって一直線に飛んできた。彼女の手元を離れて、あっという間に私のグローブに納まったとき、グローブは「ばしっ」と音をたて、私の手は悲鳴を上げた。

真新しくピカピカ光ったグローブは、いつのまにか皮がこすれ、白くなってきている。操作にも難渋する硬い皮は、いい具合にこなれ、彼女の手にぴったりとフィットしている。

家では漫画を読む姿ばかりが目に留まり、彼女のぐーたらな生活ぶりを嘆く。こんなにだらだらしてて、学校生活、部活動、大丈夫かい、と心配になる。

でも、どうやら彼女は、私の目の届かないところで切磋琢磨しているらしい。部活には憧れの先輩がいて、厳しい掟(?)もある。部活の先輩後輩の関係には、賛否両論あるのかも知れない。でも、子どもたちはかっこいい先輩に憧れ、いつかは自分もそうなりたい、と夢を持つ。そして、今、この我慢やがんばりが、いつか自分に帰ってくることを学んで行く。

先輩と後輩との関係、ときには理不尽なこともあるのかも知れない。それを「いじめ」と捉えることもできるのかも知れない。それでも、大人への入り口に立ったこの時期に、社会のしがらみを学ぶにはよい機会ではないかと私は思う。

娘の思いがけずの成長を嬉しく思う気持ちから立てたエントリーだったが、話は少しずつずれてしまったようだ。

ささいなことも「いじめでは」とそれに敏感になる昨今。先輩後輩の関係が煩わしくて、部活を敬遠し、クラブチームに所属する子どもも増えている。しかし、先輩後輩の関係、そんなに悪いものではないと思う。

その日、先輩から連絡網で連絡を受けた彼女は、風邪のため声を枯らしていた。出ない声で懸命に先輩に答えようとする彼女の返事は、「はい」からやがて「ありがとうございます」に変わって行った。

電話を終えた彼女に「次の人に回さなくていいの?」と尋ねると、「先輩が代わりにかけてくれるって」という答えが返ってきた。後輩に対していばる先輩も、相手をいたわる気持ちを持っている。そんなあたりまえなことに感動した私の横で、先輩の優しさに触れてにっこり笑う彼女の心にも、優しい気持ちが芽生えたに違いないと思う。

同じカテゴリー(素直なきもち)の記事画像
いやぁ、まいっちゃったなぁ
予期せぬできごと・・・そして復活
閑話休題=移行作業は大変だよね=
同じカテゴリー(素直なきもち)の記事
 みかん電車ドットコム 完成 (2007-07-16 20:33)
 いやぁ、まいっちゃったなぁ (2007-07-08 22:50)
 予期せぬできごと・・・そして復活 (2007-03-11 12:01)
 閑話休題=移行作業は大変だよね= (2006-10-07 12:21)
 「すっぴん」の私 遅れてる =朝日新聞の連載記事から= (2006-01-09 13:08)
 素直な気持ちを文字にするということ (2005-12-13 22:40)
この記事へのコメント
電車の話から一転・・・
お母様ぶりを覗かせた姿を見せて頂きました。
お嬢様も良い先輩に恵まれて楽しい部活動をされているみたいですね。
じゅのさんとしてはまずまず安心ですね。
Posted by nonkoge at 2005年11月20日 16:39
いつの間にか、娘さんが成長されて
驚きと同時に安心もされたでしょう。
先輩後輩の関係も とても うまく
いってるようですね(^−^)v
Posted by プチひまわり at 2005年11月20日 18:54
>nonkogeさん、プチひまわりさん

なんだかお恥ずかしいです。
子どももいやがるし、プライベートな話題は避けていたのですが(^^ゞ

娘は今は部活命です。
部内の人間関係とかも、今はとても良い状態なのかな。
私も中高と運動部にいたので、先輩後輩のしがらみやら理不尽な掟やら、とてもよくわかるのです。
でも今となっては仲間と先輩の悪口言い合ったのも、逆に「先輩ステキ」とキャーキャー騒いだのも、みんな良い思い出になっています。

今、部活動には賛否両論。留学生ばかりが増えてしまった高校野球の問題とか、なんか違うよな、と思うことも確かにあるけれど、でも、私はやっぱり部活というのはすばらしい経験だと思うのです。

しかし、親はそう思って見守っているけれど、学校の先生は大変だなぁと思いますよね。休日返上で部活の世話、ですからね。
Posted by じゅの at 2005年11月23日 08:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
入部半年、成長したぞ ・・・ 部活動と先輩・後輩を考える
    コメント(3)