さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2006年04月22日

春爛漫・めん街道・両毛線を行く《その5》=岩舟駅=

20060409_005_iwahune_station.jpg

次は佐野か足利か、そんなことを考えながら、大平下から列車に乗った。
でも、車窓から景色を眺めているうちに気が変わった。

大平下の次、岩舟駅で降りようと思う。

大平下から約5分、列車は岩舟駅に滑り込んだ。
ホームは2面、線路は3線もあって、小さな無人駅のわりには立派な設備だ。

駅舎は比較的新しく、シンプルな黒い瓦の切妻屋根。こげ茶色の柱が丁寧に磨きこまれている。

20060409_005_iwahune_station_1.jpg

駅舎を出て、駅前を眺めてみる。
駅舎を背にして、駅前の広場を見ると、あちこちに「自転車預り所」の看板が見える。
中を覗いてみると、がらんとした広い土間があって、自転車やバイクを停めるようになっている。

駅前の路上に溢れかえる自転車の列に慣れている私には、とても新鮮で、美しい光景だった。

20060409_005_iwahune_station_2.jpg

次の上り列車に乗ろうと、改札を入る。
跨線橋を渡って隣の上りホームへ行く前に、上りホームを眺めてみる。

名所案内の横にさりげなく植えられたエニシダと、ホーム越しに広がる広いたんぼ。
このたんぼこそが、岩舟で降りようかなと思ったわけだ。

田植え前のたんぼはどこか荒涼としているけれど、少しずつ目覚め始めた感じも伝わってくる。

(2006年4月9日・撮影)

同じカテゴリー(電車旅/JR両毛線)の記事
 春爛漫・めん街道・両毛線を行く《その14》=終点高崎駅到着= (2006-05-01 12:09)
 春爛漫・めん街道・両毛線を行く《その13》=国定駅とかいどうの木= (2006-05-01 11:52)
 春爛漫・めん街道・両毛線を行く《その12》=国定(くにさだ)駅= (2006-05-01 09:12)
 春爛漫・めん街道・両毛線を行く《その11》=またもや、みかん電車(岩宿駅にて)= (2006-05-01 08:59)
 春爛漫・めん街道・両毛線を行く《その10》=みかん電車と桜(岩宿駅にて)= (2006-04-30 00:56)
 春爛漫・めん街道・両毛線を行く《その9》=岩宿(いわじゅく)駅= (2006-04-29 14:40)
この記事へのコメント
名前は知っていますがこの近くには何があったのか・・・?
つぎは足利かな?
ここはいい所ですよ。
降りてくれてるといいな〜。
私の友人がここにしばらく住んでいた事があって
私もよく連れてきてもらっています。
足利尊氏ゆかりのお寺もあります。
じゅのさんがどこに降りていたのかとても楽しみです。
次回が待ち遠しい〜!
Posted by nonkoge at 2006年04月23日 17:54
nonkogeさん、コメントありがとうございます。

特に「ここだ」という名所はなかったかも。
私も車窓から見えた田園風景にひきつけられただけ、かな。

ただ、事前調査では岩舟の駅舎はとてもいい感じに古かったんです。確か昭和11年とかにできた駅舎で、とても趣があったんです。
でも、建て替えられちゃったんですね。これはこれでとても良いのですが、ちょっと残念でした。

私も足利、と思っていたのですが、結果は・・・。
あとは次のエントリーに続きます。
Posted by じゅの at 2006年04月29日 13:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
春爛漫・めん街道・両毛線を行く《その5》=岩舟駅=
    コメント(2)