さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2006年05月05日

スカ色電車に会いに行こう《その4》=大網駅の軌跡=

20060503_004_ooami_udeki.jpg

金谷踏切からしばらく成東方面に歩くと、道路沿いに突然古い腕木式信号機があらわれる。
そこは小さな児童公園になっていて、その傍には説明書きの看板が立っている。

その昔、外房線が大網から一宮まで開通したとき(明治26年)、大網と隣の土気(とけ)との間は勾配がきつく、スイッチバックでそれを乗り切っていた。
その後、明治44年に東金−成東間が開通すると、千葉から外房方面への貨物は、その最難関を回避するため、千葉から総武線経由で、佐倉、成東を通り、東金、大網、外房というルートを通った。
やがて、スイッチバックで難所を越えた旅客専用の外房線も、昭和47年に外房線の大網駅を移転することでまっすぐに進むことができるようになった。

児童公園は旧大網駅の跡地で、腕木式信号機は、明治時代から使われている手動式の信号機だそうだ。

昭和47年に駅を移転したとき、成東方面からの貨物輸送のため、新しい大網駅を通らず、そのまま外房線へ抜ける旧線は貨物専用の短絡線として残されたが、これも平成9年 12月に廃止された。

20060503_004_ooami_haisen.jpg

東金線から外房線側に延びたこの引込み線は、その跡だ。
この引き込み線がかつては外房線の茂原、勝浦方面に向かっていたのだ。

20060503_004_ooami_kanaya.jpg

ただ踏切の名前を記録するために何気なく撮った「金谷踏切」。
実はこの先に、東金線から外房線に続く線路の歴史があったのだ。

(2006年5月3日・撮影)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(電車旅/JR東金線)の記事
 スカ色電車に会いに行こう《その9》=千葉へ向かう= (2006-05-14 23:44)
 スカ色電車に会いに行こう《その8》=成東(なるとう)駅= (2006-05-14 23:02)
 スカ色電車に会いに行こう《その7》=東金(とうがね)駅= (2006-05-13 22:31)
 スカ色電車に会いに行こう《その6》=歩き疲れて・・・= (2006-05-13 22:07)
 スカ色電車に会いに行こう《その5》=里山の風景= (2006-05-06 09:08)
 スカ色電車に会いに行こう《その3》=スカ色電車(大網・金谷踏切にて)= (2006-05-04 23:12)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
スカ色電車に会いに行こう《その4》=大網駅の軌跡=
    コメント(0)