さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2006年06月25日

蔵の街・川越を訪ねて《その10》=的場(まとば)駅=

20060610_014_matoba_station_1.jpg

209系列車を見送った後、また高麗川行き列車に乗り、次の的場(まとば)駅で降りる。

駅名は、駅近辺に川越藩の弓矢の練習場(的場)があったことに由来している。
開業当時(1940(昭和15)年)からの駅舎だが、よく手入れされていて、こじんまりとした民家のような趣がある。

ホームは島式、1面2線で、交換可能な駅のため、ほとんどが交換待ちをする。

ホームから駅舎を見てみる。

20060610_015_matoba_station_2.jpg

駅舎は、こんなふうに島式ホームと高麗川方面行きの線路の向こう側にあるが、線路を越える跨線橋もない。

20060610_016_matoba_station_3.jpg

そのため、ホームには駅舎と結ぶためだけの踏切があり、人々はその都度線路を横切ることになる。
1時間に3本という、のんびり路線ならではの、昔ながらの風景かなと思う。

20060610_017_matoba_station_4.jpg

小さな駅なのに、ホームには待合室もある。
ベンチにはいたずら書きのような傷があったりもしているけれど、それでも手入れが行き届いているようで、清潔感がある。

(2006年6月10日・撮影)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(電車旅/JR川越線)の記事
 蔵の街・川越を訪ねて《番外編》=八高南線・金子駅= (2006-07-15 22:05)
 蔵の街・川越を訪ねて《その15》=八高北線・キハ110系= (2006-07-09 16:51)
 蔵の街・川越を訪ねて《その14》=高麗川(こまがわ)駅= (2006-07-08 23:09)
 蔵の街・川越を訪ねて《その13》=終点到着= (2006-07-08 08:36)
 蔵の街・川越を訪ねて《その12》=武蔵高萩(むさしたかはぎ)駅= (2006-07-02 00:20)
 蔵の街・川越を訪ねて《その11》=笠幡(かさはた)駅= (2006-07-01 17:09)
この記事へのコメント
的場駅、いいですね〜。
小さめの駅舎ですが風格ありますよね。
また構内踏切とホームの古い待合室が良い味出してます。
好みの駅です。
私が行ったときはホームの待合室内に
たくさんの人が待っていて写真が撮れなかったんですよ〜。
いつか再訪しようと思います。
Posted by ゲスト at 2006年06月26日 09:13
つちぶたさん、こんにちは。お返事、遅くなりました。

ホント、昔ながらの駅、という感じがします。
ちっちゃな駅のくせに、一人前に待合室があったりするんですよね。
私は電車が出て行ってすぐに待合室を撮影したので、誰もいませんでした。
でも、逆に駅舎の待合室にはたくさん人がいて、そちらは残念ながら撮影できませんでした。
いくら駅舎を撮っているといっても、よそ様の姿にレンズを向けるのはさすがに躊躇しますものね。
つちぶたさんもいつか訪れてくださいね。
Posted by じゅの at 2006年07月01日 17:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
蔵の街・川越を訪ねて《その10》=的場(まとば)駅=
    コメント(2)