さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2006年07月01日

蔵の街・川越を訪ねて《その11》=笠幡(かさはた)駅=

20060610_018_kasahata_station_1.jpg

古き良き時代のたたずまいを残す的場駅を出て、またひとつ列車に乗り、お隣の笠幡(かさはた)駅で降りる。

駅自体はさほど大きくはなく、駅舎もこじんまりとした感じだ。

水色の壁と灰色の瓦屋根。一見した感じはまったく違って見えるけれど、よくよく見ると、お隣の的場駅と同じ形ではないかと思う。
車寄せの屋根を支える柱のコンクリートの土台の形や、壁の下の方に貼られたタイルの装飾など、同じようだ。
そして、更によく見てみると、柱の陰、禁煙マークの下に長方形に色の変わった部分が見える。
それはまさしく的場駅の駅舎の色だ。
想像するに、あの部分には灰皿が置かれていて、その状態のまま、出ているところだけ今の色に塗り替えたのかな、と。
灰皿を動かしたときの、関係者の方々の狼狽ぶりが見えるような・・・^^;

想像すると笑ってしまう(あくまでも私の勝手な想像)そんな駅舎だが、駅舎の歴史は古く、開業当時のものだと思われる。

20060610_019_kasahata_station_2.jpg

改札を出てふと見上げると、待合室の梁の部分にこんな看板がかかっている。

やっぱりここも、大切に守られている駅舎なのだなと思う。

(2006年6月10日・撮影)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(電車旅/JR川越線)の記事
 蔵の街・川越を訪ねて《番外編》=八高南線・金子駅= (2006-07-15 22:05)
 蔵の街・川越を訪ねて《その15》=八高北線・キハ110系= (2006-07-09 16:51)
 蔵の街・川越を訪ねて《その14》=高麗川(こまがわ)駅= (2006-07-08 23:09)
 蔵の街・川越を訪ねて《その13》=終点到着= (2006-07-08 08:36)
 蔵の街・川越を訪ねて《その12》=武蔵高萩(むさしたかはぎ)駅= (2006-07-02 00:20)
 蔵の街・川越を訪ねて《その10》=的場(まとば)駅= (2006-06-25 09:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
蔵の街・川越を訪ねて《その11》=笠幡(かさはた)駅=
    コメント(0)