さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2006年10月22日

青春18きっぷの旅《播但線編・その3》=姫路駅の列車たち=



あらためて改札を入る。
姫路駅は、山陽本線などは高架化が終わっていて、ホームは高いところにある。
しかし、これから乗ろうとする播但線のホームはまだ地上にある。

山陽本線などとは少し離れたところにあるホームを、姫路駅を起点とした播但線と姫新線が4つに分けて使用する形をとっている。

播但線のホーム、33番線の外側には、水色の103系列車が停車している。
ラッシュ時の播但線の助人として活躍したあと、留置線で羽を休める。
関東地方で、京浜東北線などとして活躍した車両は、水色が色あせ、心なしか疲れた感じがする。



播但線のホームから、いったん来た道を戻る。
播但線と地続きの姫新線の0番線は、切欠ホーム(ホームの一部を切り取って、そこに行き止まりのホームを設けた形)になっていて、播但線とはお互いにおしりを向ける形になっている。

新見駅と姫路駅を結ぶ姫新線には、国鉄色に近いベージュとオレンジのキハ40系が走る。
姫新線もなかなか味のあるローカル線で、古い駅舎がとても良い感じで残っている。
今回は無理だけれども、いつかきっと乗ってみたい列車だ。



0番線で姫新線を見送ったあと、播但線の33番線に戻る。
播但線を走るのは留置線で休んでいた水色の列車と同じ、103系列車だ。
播但線の電化区間、姫路-寺前を走る。

(2006年8月23日・姫路駅にて撮影)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(電車旅/2006夏・18きっぷの旅)の記事画像
青春18きっぷの旅《エピローグ》=青春18きっぷと下車印=
青春18きっぷの旅《小浜線編・その8》=敦賀駅・北陸本線=
青春18きっぷの旅《小浜線編・その7》=終点・敦賀駅=
青春18きっぷの旅《小浜線編・その6》=車窓から・夕焼け=
青春18きっぷの旅《小浜線編・その5》=車窓から・田園風景=
青春18きっぷの旅《小浜線編・その4》=車窓から・若狭湾=
同じカテゴリー(電車旅/2006夏・18きっぷの旅)の記事
 青春18きっぷの旅《エピローグ》=青春18きっぷと下車印= (2006-11-19 23:52)
 青春18きっぷの旅《小浜線編・その8》=敦賀駅・北陸本線= (2006-11-19 12:19)
 青春18きっぷの旅《小浜線編・その7》=終点・敦賀駅= (2006-11-18 20:53)
 青春18きっぷの旅《小浜線編・その6》=車窓から・夕焼け= (2006-11-12 14:09)
 青春18きっぷの旅《小浜線編・その5》=車窓から・田園風景= (2006-11-12 12:19)
 青春18きっぷの旅《小浜線編・その4》=車窓から・若狭湾= (2006-11-11 21:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
青春18きっぷの旅《播但線編・その3》=姫路駅の列車たち=
    コメント(0)