さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2007年02月24日

冬の北国仙台へ《東北本線編・その5》=駅舎の内側・白河駅=



ホームから、天守閣と反対側に位置する駅舎を見てみる。
午前11時。こちらからは逆光になるため、画像はピンボケだが、はじめて目にする三角屋根にワクワク感が高まって行く。

駅舎はホームから少し離れ、ホームよりも低い所にあるので、屋根しか見えない。



ホームにある下りの階段を降り、右に曲がるとこの通路に出る。
通路は上屋に覆われている。木製の柱や梁はホームの上屋と同じだ。
通路をまっすぐに進むと、そこは団体用の改札口なのか、それとも荷物専用のゲートなのか、広い空間がある。



通路の突き当たりを、広い空間とは反対側の左側に折れる。
背の高い窓を右側に見ながらしばらく歩くと、そこにやっと改札口が現れる。



改札を出ると、そこはエントランスだ。
天井が高く、ゆったりとした広い空間にはいくつかのベンチが並び、待合室になっている。
入り口のドアの上、天井との境目には、ステンドグラスも見える。
これがファサードの付け庇の上で、美しい姿を見せていたステンドグラスだ。



入り口側から改札口を見てみる。
自動改札はまだなく、昔ながらのシルバーが輝いている。
改札口の右側には切符売り場のカウンターがあり、駅事務室には職員の方々がおられる。



改札口の左側には、扉があり、その向こうに何がしかの部屋があるように見受けられる。
入れるのかな?と引き戸を開けてみると、そこはにはこんな広い空間が広がっていた。
日当たりのよい窓際にベンチが置かれ、真ん中には石油ストーブが設置されている。
ストーブの小さな窓から見えるオレンジ色の炎が暖かい。
背の高い窓から入り込む光と、それによって出来る陰とのコントラストが、暖かい空間を更に暖かく演出している。

右側、柱の向こうの不思議な空間。
待合室には広すぎるこの空間は、「伯養軒」という構内食堂の跡だ。
かつてはここで作られた駅弁も売られていたそうだが、今では新白河駅のみの販売になっているそうだ。

ここにもひとつの駅舎の栄枯盛衰を見ることができる。
しかし、かつての繁栄の誇りは、暖かな待合室に変わっても、静かに息づいている。

(2007年1月5日・白河駅にて撮影)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(電車旅/JR東北本線)の記事画像
冬の北国仙台へ《東北本線編・その6》=郡山駅にて・701系=
冬の北国仙台へ《東北本線編・その4》=ホームにて・白河駅=
冬の北国仙台へ《東北本線編・その3》=美しきかな・白河駅=
冬の北国仙台へ《東北本線編・その2》=455系・黒磯駅にて=
冬の北国仙台へ《東北本線編・その1》=宇都宮駅=
同じカテゴリー(電車旅/JR東北本線)の記事
 冬の北国仙台へ《東北本線編・その6》=郡山駅にて・701系= (2007-03-17 19:48)
 冬の北国仙台へ《東北本線編・その4》=ホームにて・白河駅= (2007-02-17 22:59)
 冬の北国仙台へ《東北本線編・その3》=美しきかな・白河駅= (2007-02-10 23:29)
 冬の北国仙台へ《東北本線編・その2》=455系・黒磯駅にて= (2007-02-03 17:42)
 冬の北国仙台へ《東北本線編・その1》=宇都宮駅= (2007-02-03 15:52)
 稲穂 =関東平野を走り抜ける電車の窓から= (2004-09-12 11:17)
この記事へのコメント
駅の内装の写真はウェブ上見回しても意外と少ないので、いい写真だと思いますよ。

o(^o^)o
Posted by はなゆー at 2007年02月24日 15:42
はなゆーさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。

白河駅の美しさに、これは記録に残さなければと思いました。
そのうち本家のHPにも駅舎のコンテンツを作ろうと思っているのですが、なかなかそこまで手が回らないのが実情です。

これからも時間が許す限り、美しい駅舎を記録して行こうと思っています。
Posted by じゅの at 2007年02月25日 20:02
情報です。

18日に記念PASMOカード発売です。

http://www.pasmo.co.jp/corporate/pdf/press_070227.pdf
Posted by らっぱくん at 2007年03月02日 22:10
らっぱくん、こんにちは。

スイカとパスモ、相互乗り入れももうじきですね。
私は日常的にはJRのみの利用なので、スイカ1枚でどこでも行かれる便利さを享受しているのですが、私鉄とJRを乗り継ぐ友人は、通れる自動改札が限られてしまうので、不便だと嘆いていました。
そんな彼女にも、相互乗り入れは朗報のようです。

ただし、問題もまだあるようですね。なんでも、私鉄を経由しても、JRとして精算されてしまう可能性があるとか。
そういう不具合を早く解消して欲しいですよね。

JRでも記念カード出すみたいですけど、スイカのペンギンさんとパスモのロボット君の位置が逆になるんですね。
Posted by じゅの at 2007年03月04日 10:49
あと、値段も違います。

記念PASMO・・・1000円
記念Suica・・・・・・2000円

です。
Posted by らっぱくん at 2007年03月04日 14:53
あと1週間ですね。

バスも乗る私としては、バスで使えるのが嬉しいです。
でも、バスカードのような割引(5000円券で5850円分乗れる)はないんでしょうね。

3月18日、鉄道にとっては意味深い日ですね。
Posted by じゅの at 2007年03月11日 09:41
バスはポイントキャッシュバックみたいなのをやるようです。
これは加奈中のバスの例ですが・・・。

http://www.kanachu.co.jp/topics/kanachu_news/pdf/pasmo_press.pdf

他のバス会社も探して見ましょう。
Posted by らっぱくん at 2007年03月11日 23:36
はい、探してみました。
同じようなサービスがあるようです。
割引率は、カードの方が高い・・・かな?

おっと、明日からだ。さて、どうなることやら、楽しみですね。
Posted by じゅの at 2007年03月17日 12:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
冬の北国仙台へ《東北本線編・その5》=駅舎の内側・白河駅=
    コメント(8)