さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2007年11月18日

とうとうきたなぁ・・・という感じ



今日の朝刊のトップ記事。

とうとうきたなぁ・・・という感じです。

この夏の旅ははやぶさ号を使っての九州旅行でした。
夏休みということもあって、車内は結構賑わっていて、「本日のお席は満席です」というアナウンスも聞こえてきたので、夜行寝台意外と大丈夫かもしれない、そんな淡い期待を抱いたのですが・・・。

東京から熊本まで18時間。東京を夕方に出たって、熊本に着くのはお昼近くです。
飛行機なら3時間、新幹線だって5時間の今の時代、やっぱりそれじゃぁ無理なんでしょうね。
何も考えずにのんびりとくつろげる18時間、私は大好きなのだけれど・・・。

とりあえず来年の夏旅も、九州旅行を考えようかな。
こんどははやぶさ号じゃなくて富士号で。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(電車の風景)の記事画像
あの看板はどこに
《惜別》 北陸号
愛すべきみかん電車
往年の415系列車=常磐線・高萩駅にて=
2007年・驛舎総集編 《その2》
2007年・驛舎総集編 《その1》
同じカテゴリー(電車の風景)の記事
 あの看板はどこに (2011-01-30 16:16)
 《惜別》 趣のある驛舎たち (2010-03-10 13:16)
 《惜別》 北陸号 (2010-02-21 22:23)
 愛すべきみかん電車 (2009-08-30 21:08)
 往年の415系列車=常磐線・高萩駅にて= (2008-01-03 00:06)
 2007年・驛舎総集編 《その2》 (2007-12-31 22:41)
この記事へのコメント
 見ましたよ!昨日の朝日。
 営利企業だから仕方ないのでしょうけど、青列車に憧れて職業選択した方も少なくないでしょうに、いつかは東京口以外も廃止されるかと思うと、そういった方々が可哀想です。
Posted by Nと〜 at 2007年11月19日 20:58
ご無沙汰いたしております。
某社を退職し、目下求職中のテツでごさいます。
時間とお金が捻出できればその旅行便乗したいです。 北から南だから想像もつきませんけれども、いろんな意味で。
Posted by テツ at 2007年11月20日 15:32
鉄道ファンにとっては、淋しい記事ですね”
何でも 便利で 早ければ良いと言うものじゃないよね?

夏旅・・・九州だったら、今度はどちら辺りかしら?

この夏は 毎日焼け付くような暑さだったのに
ココへ来て 当地もシベリアみたいに寒いよ~
(行った事もないのに) あはは。
Posted by 花よりケーキ at 2007年11月22日 08:56
ブルートレインから食堂車や車内販売なども廃止され、だんだんと寂しくなります。
民営化されて利益優先になってしまったからなのでしょうか。

あとは、サンライズはまだ残るのかな・・・。
Posted by らっぱくん at 2007年11月22日 23:23
私が初めて一人旅をしたのがブルートレインでの京都旅でした。
そして、5年前には北斗星で北海道へ・・・
飛行機の苦手な私にとってブルートレインは最高の旅手段なのです。
でも、あの懐かしさはなんとも私の心をキュンとさせてくれます。
Posted by nonkoge at 2007年11月25日 01:18
みなさん、コメントありがとうございます。お返事遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

〉Nと~さん

青い列車が大好きで鉄道マンになった人、多いでしょうね。彼らが一番寂しい重いをしているかも知れませんね。
でもきっと、青い列車がなくなっても、鉄道を愛する気持ちはなくならいのではないかと思いますよ。

〉(鉄子さんでない)テツさん

初コメありがとう。元気そうですね。安心しました。
是非是非便乗してください。テツ殿がいっしょならば駅舎めぐりだけではなく、テツ好みの旅をプロデュースさせていただきますよ。

〉花さん

今年の旅も、急がなきゃという思いもあってあえてはやぶさ号にしたのです。噂は出てましたからね。
来年の旅はもちろんまだ決まってませんが、豊肥線はいつyかはと思っているので、そのあたりが候補です。

〉らっぱくん

あさかぜ、さくら、出雲と廃止され、とうとうですね。
食堂車やラウンジカー、旅の楽しみがひとつずつなくなって、とうとう・・・という感じでしょうか。
確かにあれでは採算取れないなぁ、とは思うものの、寂しい限りです。
せめて電車寝台のサンライズはなくならないで欲しい・・・というか、こっちをもっと発展させて欲しいなと思います。

〉nonkogeさん

ブルートレインで一人旅デビューしたのですね。一人で長距離はどきどきするけれど、その楽しさを味わっちゃうともうやめられない感じがありますよね。
北斗星も乗ってるのかぁ・・・私の最終目標も北斗星で北海道なのですが、果たしてそれまで北斗星はあるのか、と気が気ではありません。


稼ぎの悪い夜行寝台だけれど、ロマンとしてなんとかがんばって残して欲しかったと思います。
でも、無理、なんでしょうね。本当にすごく寂しいしいです。

このところ急に寒くなってきました。みなさん風邪などひきませんように。
Posted by じゅの at 2007年11月26日 00:16
大宮の鉄道博物館に行ってきましたよ。

徐々にblogにアップしていきますので・・・。
Posted by らっぱくん at 2007年11月28日 19:58
ブルトレ!さみしいですね。最近人気のある寝台列車は「ブルー」トレインでないのも時代の流れなのでしょうか?という自分も夜行なら「バス」になってしまうので、今度機会があったら乗りたいです
Posted by 鉄道トリビア・ながら at 2007年12月08日 22:29
みなさん、コメントありがとうございます。お返事遅くなりまして申し訳ありません。

〉らっぱくん

鉄道博物館、行かれたのですね。
私も行きたいと思っているのですが、混雑は苦手なのでもう少し落ち着いてからと思っています。
らっぱくんのエントリーも拝見させていただきました。
扇型の機関庫に列車が停車しているのですね。あの風景はすばらしいものでした。
しかし、写真撮るのにはちょっとばかり技術がいるのかなぁと思ったりもしました。
すばらしいと噂のジオラマはどうだったでしょうか。

〉鉄道トリビア・ながらさん

ホント、寂しいですよね。
客車列車に比べたら電車列車のほうが乗り心地も断然良いのでしょうね。揺れとか音とか。
それでもやっぱり、郷愁をそそる青い列車が魅力なのですが。
なくなる前に是非乗ってみてください。絶対ファンになりますよ。
Posted by じゅの at 2007年12月10日 09:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
とうとうきたなぁ・・・という感じ
    コメント(9)