さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2008年01月03日

往年の415系列車=常磐線・高萩駅にて=



常磐線の高萩駅をどうしても見たかった。
冬の18きっぷでなんとかならないか・・・時刻表に相談してみたら、朝6時に家を出れば大丈夫という回答を得た。

ホームに降り立つと、留置されたたくさんの白いボディに青いラインの列車が目に入った。
嬉しくなって、ホームを往復しながらカメラに収めてから改札を出てひとしきり駅舎を撮る。
そのとき、何気にふと思った。白いボディに青いラインの415系、上野口から引退したんじゃなかったっけ。
入札をしながら、ラッチに立っていた駅員さんに聞いてみる。
「あそこにたくさん停まっている白い電車はこれからどうなるんですか?」
若い駅員さんは「あれはみんな廃車待ちです」と答えた。
一瞬絶句したあと、「残念ですね」と言うと、「本当に・・・」と寂しそうに笑った。

1971年にデビューした交直両用の近郊型電車。
白いボディに青いラインのさわやかさが好きだった。
やんちゃ坊主のみかん電車、精悍で無骨さがあるスカ色電車。それらに比べるとスマートで、貴婦人のよう。

ただ駅舎を見たくて訪れた高萩駅で、ちょっぴりうるっとしてしまった列車旅だった。

(2008年1月2日(水)・常磐線・高萩駅の留置線にて撮影)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(電車の風景)の記事画像
あの看板はどこに
《惜別》 北陸号
愛すべきみかん電車
2007年・驛舎総集編 《その2》
2007年・驛舎総集編 《その1》
すてきなクリスマスプレゼント
同じカテゴリー(電車の風景)の記事
 あの看板はどこに (2011-01-30 16:16)
 《惜別》 趣のある驛舎たち (2010-03-10 13:16)
 《惜別》 北陸号 (2010-02-21 22:23)
 愛すべきみかん電車 (2009-08-30 21:08)
 2007年・驛舎総集編 《その2》 (2007-12-31 22:41)
 2007年・驛舎総集編 《その1》 (2007-12-31 21:57)
この記事へのコメント
がーん・・・。
みんな「お別れ」ですか。
思い出深い車体なのになぁ・・・。

地元の人間としては、
慣れ親しんでたものが「貴婦人」などと呼ばれるのは
なにやらくすぐったい気もしますが、
こうしてしみぢみ見ると、ホントに美しい車体でしたねぇ。
Posted by z0ra at 2008年01月03日 00:13
「おめでとうございます」 

先の best of ekisha  に数多く九州の駅舎がランクインしていて
感激しました。
今年も 早々に活動なさってるのね~ さすがです。
廃車待ちの電車に出会った 貴女の落胆ぶりが・・・・ (ーー;)

今年も 身体に気を付けて旅を続けてくださいね
Posted by 花よりケーキ at 2008年01月05日 16:43
みなさん、コメントありがとうございます。

>z0raさん

お久しぶりです。お元気でしたか?
そうなんです、お別れなんですよね。
ボックスのシートとか、ちょっとした旅行気分が味わえてよかったんですけどね。
でも、それが逆に大量輸送にはお荷物なんでしょうね。
今回も上野からずっとステンレスの車両に乗ったけれど、シートが硬くてお尻が痛くなっちゃいました。
あのふかふかシートが懐かしいです。

>花さん

おめでとうございます。
新年早々から旅三昧してました。これも家族の協力のおかげです。
(というか、家にいるとうるさいから出かけろと言われます)
九州でも走るこのカラー、美しいですよね。
でも、さすがに良く見ると錆が浮いていたりとか痛みも激しいみたいです。

みなさん、今年もよろしくお願いします。
Posted by じゅの at 2008年01月06日 22:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
往年の415系列車=常磐線・高萩駅にて=
    コメント(3)