さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2008年05月17日

上総の国へ素朴な兄弟駅舎を見に行く=上総山田駅=


ファサードに掲げられた駅名板


駅舎正面


ホーム側から見た駅舎


木製の改札ラッチ


切符売り場と改札ラッチ


待合室の天井


妻側から見た駅舎


ホームに設置された駅名標


水田とキハ


海士有木駅の次の次、上総山田(かずさやまだ)駅。
1925(大正14)年3月7日、養老川駅として開業。1954(昭和29)年4月、上総山田駅と改称。千葉県市原市

ロッジ風の駅舎、上総三又駅を乗り越して、上総山田駅に到着。
駅舎は、赤い寄棟屋根の木造駅舎。
待合室の様子や駅舎の形、木製の改札ラッチなど、海土有木駅とよく似た兄弟駅舎だ。

海土有木駅と違うのは、完全な無人駅であるということ。
それゆえに入口付近の壁が傷んでいたり、駅事務所の中ががらんとしていたり、寂しい感じも受ける。
ホームから改札を出るとき、ラッチのところに水の入ったボールを発見。駅猫さんがいるのかな、と思う。
駅前の広場には、やけにつばめが飛び交っている。待合室の天井にさりげなく取り付けられたベニヤ板。どうやらそこに巣があるらしい。

駅を出て、その周辺を少し歩く。
水がはられてきらきら輝く水田に、やってきたキハが映る。
アングルやら光の加減やら、いまいちな写真ではあるけれど、記念にUP。

(2008年4月29日・撮影)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(電車旅/小湊鉄道)の記事画像
上総の国へ素朴な兄弟駅舎を見に行く=上総牛久駅=
上総の国へ素朴な兄弟駅舎を見に行く=馬立駅=
上総の国へ素朴な兄弟駅舎を見に行く=海土有木駅=
上総の国へ素朴な兄弟駅舎を見に行く=上総村上駅=
上総の国へ素朴な兄弟駅舎を見に行く
同じカテゴリー(電車旅/小湊鉄道)の記事
 上総の国へ素朴な兄弟駅舎を見に行く=上総牛久駅= (2008-06-01 22:52)
 上総の国へ素朴な兄弟駅舎を見に行く=馬立駅= (2008-05-18 21:51)
 上総の国へ素朴な兄弟駅舎を見に行く=海土有木駅= (2008-05-11 17:48)
 上総の国へ素朴な兄弟駅舎を見に行く=上総村上駅= (2008-05-11 16:23)
 上総の国へ素朴な兄弟駅舎を見に行く (2008-05-05 00:04)
 早春の小湊鉄道を行く《番外編》=湘南色の湘南電車= (2005-04-25 22:30)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
上総の国へ素朴な兄弟駅舎を見に行く=上総山田駅=
    コメント(0)