さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2011年01月30日

あの看板はどこに

神奈川県川崎市の中心駅、JR川崎駅。
東京都に隣接し、神奈川県の政令指定都市でもある川崎市は、
そこそこの人口を持つ大都市に分類されるだろう。

そんな川崎駅の端っこに、南武線のホームがある。
東京都の立川駅から立川市、稲城市などを通りつつ、川崎市の南端の川崎駅までを結ぶ南武線は、
首都圏の中でもローカル線に位置するのかもしれない。

南武線に乗っていて、列車の中からそれに気づいたのは、約2年前の夏の日だった。

あれから月日は過ぎ、今、川崎駅ではバリアフリー工事が行われている。
乗降客がそこそこ多いのに、エレベータのない駅はとても不便だった。
地上から橋上駅までのエレベーターができ、
続いて改札から地上ホームまでのエレベータの設置工事が進められている。

あの日、久しぶりに到着寸前の南武線の車内から窓を見ていた。
そうだ、あれが見えるはず、そう思って車窓からホームを見る。
しかし、その視線はホーム上の柱を滑り、どこにも着地ができない。

濃い紺色のそれがあったところは、そこだけペンキの塗りが変わっていて、
はがしたことはあきらかだ。

何年も、行き交う人々を見ていた歴史の証人は、いったいどこに行ったのだろう。


■在りし日のホーロー引きの行き先表示看板(2009年6月頃撮影)。

工事終了後に何気ない顔で戻ってくることを望んでいる。


同じカテゴリー(電車の風景)の記事画像
《惜別》 北陸号
愛すべきみかん電車
往年の415系列車=常磐線・高萩駅にて=
2007年・驛舎総集編 《その2》
2007年・驛舎総集編 《その1》
すてきなクリスマスプレゼント
同じカテゴリー(電車の風景)の記事
 《惜別》 趣のある驛舎たち (2010-03-10 13:16)
 《惜別》 北陸号 (2010-02-21 22:23)
 愛すべきみかん電車 (2009-08-30 21:08)
 往年の415系列車=常磐線・高萩駅にて= (2008-01-03 00:06)
 2007年・驛舎総集編 《その2》 (2007-12-31 22:41)
 2007年・驛舎総集編 《その1》 (2007-12-31 21:57)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
あの看板はどこに
    コメント(0)