さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2011年07月31日

飼い主のお気に入り

前回の「はるたんのお気に入り」に対抗して、
最近の「飼い主のお気に入り」を。


■正対称:四角い台の上の対角線上に寝そべったはるは、きれいな正対称でした。



■エメラルドの瞳:暗闇の中のはるの目は、美しいエメラルドグリーンでした。



■茶色い島:全体に薄い茶色だったはるの背中は、くっきりとした茶色の島が浮き出てきました。


母猫の育児放棄により、人間の手で育てられたはるは、猫社会を知りません。
本来なら母猫や、一緒に生まれた兄弟猫の間で、猫社会の掟を学びます。
それができなかったからなのか、はたまた飼い主の躾のいたらなさなのか、
はるには咬み癖が残ります。

そんなはるの悪癖を心配した知り合いが、一度猫社会へ戻すことを提案してくれました。
そんなわけで、はるは実の母のもとへ、お泊まり保育に出かけました。

預かってくれている知り合いの話では、最初こそ初めての環境に緊張し、
生意気に先住ねこさん(実は母親)に対してシャーっと威嚇したりしていたようですが、
徐々に慣れ、悠々自適に歩きまわって、やんちゃ娘の片鱗を覗かせているそうです。

はるがいない一日を過ごした私、足元がすぅすぅします。
なんだかくすぐったく感じて「踏んじゃうよ、はる」と足元を見ても、そこには白いモヘアはないのです。

あちこち駆け回るはるがいない家の中は静かですが、なんだか物足りない感じです。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(うちのねこさん)の記事画像
2011年3月23日☆HAPPY BIRTHDAY
ご機嫌斜め・・・
ソファーの下からお宝発見
もう、構わないで
クールビューティと間抜けな姿
変顔
同じカテゴリー(うちのねこさん)の記事
 2011年3月23日☆HAPPY BIRTHDAY (2013-03-24 22:39)
 ご機嫌斜め・・・ (2012-05-03 23:52)
 ソファーの下からお宝発見 (2012-01-02 18:15)
 もう、構わないで (2011-12-11 19:04)
 クールビューティと間抜けな姿 (2011-09-25 21:49)
 変顔 (2011-08-07 23:25)
この記事へのコメント
「噛み癖」って猫社会で直るんですか?
今まで実家で飼っていた猫には「噛み癖」がなかったので知りませんでした。
確かにこの猫たちは全部小さい時は兄弟猫や親猫と一緒で、しつけは全部母猫まかせではありましたが(笑)。

猫に噛んだりしたら、すぐに猫パンチで怒られるんでしょうね。

ちなみに今、実家にいる猫は、壁で爪とぎもしません。
この理由はわかります。
以前家には2本の木があって、猫にとっては絶好の爪とぎ場でした。
しかし、ウチの猫は町内でも一番弱い猫で、その「いい場所」はいつも他の強い猫たちにとれていたのです。

ウチの猫はというと、シクシク泣きながら(笑)、地べたにある板きれに爪をといていました。で、立ちあがって爪をとぐ習慣がつかなかったものと思います。
弱い猫でよかった〰。
Posted by とらどん at 2011年08月02日 22:47
猫の社会での咬みつくのは痛いからいやがられるでしょうね、
咬む度に叱られ、仲間外れにされして、やってはいけないこととして
認識してゆくらしいですよ。
獣医さんもおっしゃってました。

はるはいい感じで猫社会体験もしていたのですが、
やっぱちょっと寂しくなり、6日目で連れて帰ってきました。

とらどんさんちのねこさんたちは、たくさんのお友達のなかで
生活しているみたいですね。
猫にとってはそのほうがいいのかもな、と思い、
多頭飼い・・・も頭をよぎったりもしてますけど・・・ちょっと無理かな。
Posted by じゅの at 2011年08月07日 23:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
飼い主のお気に入り
    コメント(2)