さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2005年06月04日

お散歩、そして読書

20050604_dokusho.jpg

自宅から20分ほど歩いたところに、谷戸がある。
今はすっかり宅地化されてしまったが、ところどころにたんぼがあり、畑があり、その面影がわずかに残る。

起伏の激しい山坂を行くと、やがてこんもりとした緑が現れ、市が管理する大きな緑地に出る。

木陰に置かれたベンチに座って、読みかけの文庫本を読む。
まわりは子どもたちの歓声やらでざわめいているはずなのに、緑の下のその場所だけ、静寂に包まれている。  

Posted by じゅの at 22:13Comments(3)季節を散歩・初夏編

2004年06月26日

ねこじゃらし on the table

20040622_nekojarasi.gif

残業をして、赤いランプの終バスに乗り、やっとのことで家にたどり着いた。

子ども達はそれぞれの部屋に入り、家の中は閑散としている。

ダイニングのテーブルには、普段使いのグラスに無造作に投げ入れられた、3本のねこじゃらし。

何気ない娘の行動が、疲れた体に温かい。  

Posted by じゅの at 15:00Comments(7)季節を散歩・初夏編

2004年06月15日

UFO・・・

20040613_ajisai.gif

みたいだね。
星をいっぱいつけて、そのまま浮かび上がりそうだよ。  

Posted by じゅの at 00:01Comments(9)季節を散歩・初夏編

2004年06月08日

アゲハ蝶、ちょっと一休み

20040605_ageha_2.gif

梅雨の晴れ間にちょこっと散歩。
そうそう、たんぼの様子を見にね。

しろかき中のおじさんと、たんぼのかもについて話したあと、その近くの花畑に足をのばす。

お花畑のまわりの雑草の中で、優雅に飛ぶアゲハを発見。
だれかが「アゲハは足が速い」と言っていたので、撮影は無理だよね、と眺めていた。

しかし、彼女はの〜んびりと草の上でお休み中。
ありがと。ちょっとだけその姿、撮らせてね。

【6月5日(土)・撮影】  

Posted by じゅの at 21:30Comments(4)季節を散歩・初夏編

2004年06月06日

たんぼ・・・しろかき中

20040605_tanbo.gif

入梅を待っていたたんぼ。やっと水が入った。

用水路から水が流れてきて、たんぼはみるみるきれいな水で満たされて行く。

きらきら光る水面をじっと見ていると、その中央付近にかすかに動くものを発見。

少し離れたところでしろかき作業を終え、休憩していたおじさんに聞いてみる。

「かもはわざわざここへ連れてきたのですか?」
「いやいや、勝手に来るんだよ」
「そうなんですかぁ」
「今はまだいないけれど、そのうち蛙が卵を産むんだな。それが目的。卵は食べないけれど、おたまじゃくしを食べるんだ」
「あぁ、おたまじゃくしを・・・」
「誰も教えないのになぁ。よくわかってるんだなぁ。たいしたもんだよ」

かもたちを見つめるおじさんの目は優しかった。  

Posted by じゅの at 21:18Comments(6)季節を散歩・初夏編

2004年06月05日

満月

20040603_mangetu.gif

ちょっと気持ちがふさいでいるので、ここらでちょっと一息入れましょう。

おととい(6月3日)の満月です。
我が家のベランダから撮ってみたけれど、どうかな?  

Posted by じゅの at 12:05Comments(2)季節を散歩・初夏編

2004年06月01日

たんぼ・・・入梅を待つ

20040523_tanbo.gif

自宅から少し歩いたところに、たんぼがある。
住宅街の真ん中に、たんぼはぽつんぽつんと点在する。

あちらこちらから、田植えの便りが聞こえてくる。
きらきらと輝く水面に、小さな早苗が一列に行儀よくならぶ、大好きな風景だ。

幼い頃を田園地帯で過ごした。
1年を通して、さまざまに姿を変えてゆく、たんぼが大好きだった。

我が家の近くのたんぼは、鍬が入れられ、入梅を待っている。

(写真は5月23日(日)撮影)  

Posted by じゅの at 21:35Comments(4)季節を散歩・初夏編

2004年05月30日

あさがお、きゅうり、大きくなった?

20040529_kansatu_2.gif

運動会の合間に、子どもたちが育てている観察園を歩き回る。

子どもたちが生活科やら理科やらの授業で育てている植物が、きれいに並べられている。

いつの時代も、1年生の最初のお仕事はあさがおの種まきから。
入学したてのちっちゃな1年生が、わいわい言いながら種をまき、水をあげる姿が思い浮かぶ。

こっちの蔓になっているのは、きゅうりだろうか。

同じよう種をまき、水をあげているだろうに、こんなに育ち具合が違うのはなかなかおもしろい。
たくさん芽が出てるのもあれば、ひとつも出ていないものもある。

大人はそっと覗き込みながら、ほほえましいな、と思って見ているけれど、当の本人はさぞかし悔しい思いをしているんだろうな。

大丈夫。まだまだこれから。あきらめないでお水、あげてね、とそっとつぶやいてみる。  

Posted by じゅの at 23:44Comments(4)季節を散歩・初夏編

2004年05月30日

運動会

20040529_undoukai_2.gif

子どもが通う小学校で、運動会が行われました。
天気予報はくもり・・・しかし、実際は暑かった、暑かった。

運動会の場面を切り取ってみました。

 空は薄っすら雲が広がるものの、真っ青に近く・・・
 入学したての1年生による鈴割もうまく行って・・・
 下級生の綱引きに、声援を送ろうとする上級生の応援団・・・
 色別対抗の最終得点はこんな結果・・・
 色ごとのスローガンはこうだって・・・

上級生が下級生の面倒を見つつ進行してゆく、なかなかよい運動会でした。

ただ、あんまり応援に熱が入りすぎて、相手チームを罵倒する親がいたことには、ちと閉口・・・
これじゃぁ子どもたち、かわいそうだよね。

私たちの地域では、入梅前のこの時期に開かれるのが一般的。
なので、「初夏の風景」ということで。  

Posted by じゅの at 14:51Comments(8)季節を散歩・初夏編

2004年05月25日

はたけの花

20040523_hatake_hana_2.gif

市民農場のお散歩の続編。
丹精こめた野菜畑のあちこちに、思い思いに花たちが咲いている。

 上段左側:姫リンドウ(かな?)
 上段右側:タチアオイ
 下段左側:あじさいのつぼみ
 下段右側:かぼちゃの花

人々は農作業に汗を流しつつ、ふと目を上げたときに目に入る色とりどりの花たちに力をもらい、疲れを吹き飛ばすのだろう。

さりげなく植えられた花に、大きな力が隠されている。  

Posted by じゅの at 21:52Comments(3)季節を散歩・初夏編